企業情報

いつでも どこでも すべての患者さんに。

SonoSiteの最初のミッションは、戦闘地域内に持ち込まれ、想像しうる最も過酷な条件の下で、時間が鍵になる医療上の決定を行う際に使用される可能性がある超音波画像診断装置を製造することでした。

コンセプトはシンプルでした:患者さんの側ですぐに使うことができる超音波画像診断装置を戦場の第一線にいる臨床医の皆様に使っていただくことで、負傷してから 60 分以内に外傷被害者の治療を可能にすることでした。

そこで投入された SonoSite 180 。
ポイント・オブ・ケアの臨床医の皆さまと共に設計した 4.5kg 未満の超音波画像診断装置です。

わたしたちはポイント・オブ・ケアを行う臨床医の皆様に、いつでも、どこでも、どのような患者さんにも使用できる超音波画像診断装置を提供して参ります。

そして、より良い患者ケアのために、医療活動の継続的な革新に貢献したいと考えております。