ここで学ぶ 現場で活かす

September 19, 2019

超音波検査技術は学校で詳しく教わることがないため、臨床医はあわただしいERなどの現場で大きなプレッシャーを感じながら実際の経験を通してしか学ぶことができません。SonoSite Institute はこの重要な課題を解決するために開発されました。SonoSite Institute では、POCUS (ポイント・オブ・ケア超音波)ユーザーがいつでもどこでも自分の都合に合わせて、超音波技術を学ぶことができます。

SonoSite Institute のオンラインコースなら、広範囲にわたる豊富なeライブラリー、ウェビナー、そして追加のリソースを使って、慌ただしい現場ではなく、ご自分のペースでいつでもどこでもゆっくりと学習を進めることができます。この補足学習により、臨床医はベッドサイドや屋外での診断・処置に、ポイント・オブ・ケア超音波アプリケーションを活用する知識と自信をつけることができます。さらに、SonoSite Institute は、SonoSite超音波検査機器を購入する度に追加料金をいただきません。

SonoSite Institute が6か国語で利用可能に

SonoSite Institute は、英語フランス語ドイツ語日本語スペイン語中国語でご利用いただけるようになりました。より多くの言語に対応することで、皆様に包括的で直感的なコース教材を任意の言語でご利用いただけます。また、すべてのウェビナーや動画は字幕付きで、さらに表示コンテンツも翻訳されています。

FUJIFILM SonoSiteが、SonoSite Institute について皆様により詳しくご紹介いたします。超音波検査に役立つ専門知識を手に入れ、SonoSite機器を最大限に活用する方法についてはhttps://www.sonosite.com/education/sonosite-instituteをご覧ください。

シェア