超音波ガイドにより困難な末梢静脈へのアクセスが可能

この Philly.com の超音波によるニードルガイダンスのメリットの話およびThomas Jefferson University Hospital での所見は有益なだけでなく、幅広い読者層に対応して書かれています。情報公開は、臨床の現場での超音波検査の様々なメリットの価値をさらに高めることに役立ちます。

これは「Philadelphia Inquirer」のスタッフライターである Stacey Burling 氏の記事からの抜粋です。

. . .George Washington University Hospital に勤務するある救急医は、技師が超音波検査機器の使用方法を学んだ後、スタッフが末梢静脈に接続できない場合の代替法としての中心線の使用が 80 %減少したことに気づきました。中心線はより高価で感染症の危険もあるため、これは重要な変化でした。

全文を読む: Ultrasound helps patients with difficult veins

 

こちらもお読みください。

CMO Corner: 2013 Meta-Analysis Confirms Ultrasound Guidance Improves CVC Safety
Floating Doctors: A Race Against Time and Elements in Panama
Medical Team with NanoMaxx Survives Storm Off Haiti
A New Option for CVC Placement
Reduce Iatrogenic pneumothorax with Improved Central Line Safety