DICOM

DICOM®(Digital Imaging and Communications in Medicine)は医療用画像の配信および閲覧用の標準的なツールとして広く受け入れられています。DICOM のサービスは通常、病院や比較的規模の大きな診療所で見ることができます。

SonoSite の DICOM の機能は DICOM Standard Version 3.0 に準拠しています。M-Turbo™ および MicroMaxx® 超音波システムに関する DICOM の準拠方針についてもっと読む。

性能および機能

  • アーカイブ – PACS(画像アーカイブおよび通信システム)の画像やクリップを含む患者さんの検査内容に関するストレージ
  •  印刷 – 画像は DICOM 対応プリンターで印刷できます。
  • モダリティワークリスト - HIS(病院情報システム)/ RIS(放射線情報システム)から患者さんのプロシージャデータをインポートします。
  • MPPS(モダリティ実施済手続ステップ)– 患者さんのプロシージャ情報を PAC や HIS / RIS に転送します。
  • ストレージにコミット – 超音波システムから PACS に患者さんのデータを転送して保存やアーカイブされたことを確認します。

皆様から提供される DICOM のサービス

病院や地域の診療所には通常、DICOM の機能を提供するサーバーのネットワークがあります。オプションには以下のようなものがあります。

  • アーカイバー / PACS(画像アーカイブおよび通信システム)
  • プリントサーバー
  • モダリティ・ワークリストサーバー
  • MPPS サーバー
  • ストレージにコミットしたサーバー

これらのサーバーは各病院のネットワーク管理者または PACS マネージャーが構成、管理を行います。

SonoSite により提供される DICOM サービス

  • 当社の超音波システムでは DICOM サービス毎、またシステムが動作する場所毎に設定ページをあります。
  • インストール – SonoSite の超音波システムは各組織のネットワーク管理者または PACS マネージャーが構成、管理を行います。
  • DICOM のユーザーガイド – DICOM のユーザーガイドは MicroMaxx®、M-Turbo®、S Series™ システムについてご覧いただけます。

D02767C Titan Dicom に関する適合性宣言

D04334 RevG MicroMaxx Dicom に関する適合性宣言

D05690 RevE Turbo Dicom に関する適合性宣言

D07914 RevC NanoMAXX Dicom に関する適合性宣言

D09360 RevA SWS Dicom に関する適合性宣言

D10332 RevA EdgeDicom に関する適合性宣言

S SERIES Dicom に関する適合性宣言