疼痛医学における超音波ガイドの概要

4 時間のワークショップで Visual Medicine™ のベストプラクティスに関する基礎知識を習得すると、患者さんのケアの強化と疼痛処理の際の注入時のリスク軽減に役立ちます。この半日のワークショップではポイント・オブ・ケアでの超音波機器によるスキャニング技術に焦点を当て、以下のような様々な処置について識別できるようになります:

  • SI / 梨状筋への注射
  • 仙骨ブロック
  • 関節への注射

このワークショップを終了すると、診療に超音波機器を組み込む方法の概要を知ることができます。

 

Page Category: