ウェビナー

 

ポイント・オブ・ケアでの超音波検査機器の使用に関するオンデマンドのウェビナー

ポイント・オブ・ケア新生児用超音波

オンデマンド プレゼンテーション / インドのプネーにある BVU メディカルカレッジの新生児科教授兼科長であるプラディップ・スヤワンシ博士が、ポイント・オブ・ケア新生児用超音波を紹介します。このウェビナーでは、スヤワンシ博士が経営陣の交代などの過去の事例を概説します。また、新生児学におけるポイント・オブ・ケア超音波の限界についてのディスカッションを行い、新生児学における超音波の活用のための適切なトレーニングについて説明します。
こちらで登録して今すぐウェビナーをご覧ください

高度な RV アセスメント

オンデマンドによるプレゼンテーション / ロバート・アーントフィールド医学博士が高度な RV アセスメントの当ウェビナーを担当します。このウェビナーではArntfield 医師が、三尖弁輪収縮期移動距離 (TAPSE) と右心室収縮期血圧 (RVSP) について説明します。
こちらで登録して今すぐウェビナーをご覧ください

ポイント・オブ・ケア超音波:新しい環境で使用される共通のアプローチ

オンデマンドによるプレゼンテーション / リチャード・シュアリング大佐、DO、MS、RMSK、FAsMA は、新規環境におけるポイント・オブ・ケア超音波の卓越した使用例を複数紹介しています。彼は傷害と戦闘地域、宇宙、および宇宙飛行士の訓練医療アプリケーションなどの例を紹介しています。このウェビナーでは SonoSite ポイント・オブ・ケア超音波システムの耐久性とポータブル性を訴求しています。これは宇宙飛行で実際に使用できる、イメージングデバイスです。
こちらで登録して今すぐウェビナーをご覧ください

緊急部門における経食道(TEE)の実施 - パート1

オンデマンドによるプレゼンテーション / ペンシルベニア大学の緊急超音波科学センター救急医師であるフェリペ・テラン医師が、救急部における経食道心エコー(TEE)の実施のパート1を説明します。テラン医師は、救急科医が知っておくべきTEEの知識について、最も関連性の高い出版物を紹介し、TEEプログラムとその実践範囲の概要を説明して、TEEプローブを入手する実践的な側面について議論し、TEE プローブのクリーニングおよびメンテナンスを説明します。
こちらで登録して今すぐウェビナーをご覧ください

 

緊急部門における経食道心エコー(TEE)の実施 - パート2:TEE入門

オンデマンドによるプレゼンテーション / ペンシルベニア大学の緊急超音波科学センター救急医師であるフェリペ・テラン医師が、救急部における経食道心エコー(TEE)の実施のパート2を説明します。このウェビナーでは、TEE超音波を学ぶための訓練オプションの基礎的かつ実践的なポイントに焦点を当て、ポイント・オブ・ケアTEE実践のための資格認定と制度上の特権について議論し、TEEの学習と訓練に利用できる主要リソースを説明します。
こちらで登録して今すぐウェビナーをご覧ください。

 

体系化された eFAST 評価

オンデマンドによるプレゼンテーション / トーマス・ノセイセン博士とルディガー・エイシュホルズ博士は緊急治療室や集中治療室で利用される「体系化eFAST 評価」を発表します。ノセイセン博士とエイシュホルズ博士は、生命を脅かす問題を迅速に診断および治療するために、ATLS基準に基づくこの検査の8つのプローブ位置を説明します。
こちらで登録して今すぐウェビナーをご覧ください。

Page Category: