SonoSite が選ばれる理由:使いやすさ

超音波機器の設定が直感的に

We design our ultrasound machines using clinician input, which means that we know what users need. We know you want an ultrasound system that won’t slow you down with technical obstacles or maze-like menus and screens. You get the exam settings that you need, when you need them, so you can provide your patients with the optimal care path. Making it simpler for you to provide outstanding patient care is our goal. 

 

起動時間を短縮

すぐにスキャンする準備が整う超音波検査機器が必要です。当社はコールドスタートからできるだけ早くスキャンできる システムを構築しています。

 

直感的で簡単なコントロール 

SonoSite 超音波検査機器は、直感的なユーザーインターフェイスと よく知られた触感的コントロールにより、最小限のセットアップで診断準備ができます。 

プリセット検査

検査のプリセット化により、トランスデューサに基づいて必要な設定を予想することで検査にかかる時間を短縮できます。簡単になった調節機能と直感的なユーザーインターフェイスにより、過度に複雑な設定は必要ありません。 

 

 

ポータブルで設置面積も少なくて済む

弊社は スペースが貴重であることを知っています。そのため、機器の設計ではコンパクトで部屋の間の持ち運びが非常に容易であることを重視しています。


SonoSite のシステムは携帯式で耐久性があるので、ファーストレスポンダーがポイント・オブ・ケアで患者を診断できるという大きな変化が生じました。*パラメディックは 60 秒以内に患者さんをスキャンして内出血の有無を確認し、外科医に連絡して現地の外傷センターに向かう必要があるかどうかを判断します。SonoSite は EMS に極めて有効なテクノロジーを提供してくれており、結果としてポイント・オブ・ケアの場で患者さんに大きなメリットをもたらしています。」

- David Spears, MD, EMS Medical Director, Odessa, Texas

*国または地域により、ポータブルな超音波検査機器による診療とプレホスピタルワークフローの範囲は異なります。

 


お客様に適した  SonoSite 超音波機器はどれでしょうか?

患者さんのケアパスの改善をお考えなら、SonoSite のポイント・オブ・ケア機器がお役に立ちます。ニーズに合う SonoSite の携帯式 超音波機器をお探しいただけます。